片隅とヨルノと、

片隅で生きる玖世ヨルノ(内向的・内気・引っ込み思案・元うつ病持ち・人見知り・変人…な凡人。)から見える世界を言葉にしていくだけ。

野良猫4匹衆。

 

今年の春ぐらいから我が家周辺に出没するようになった野良猫4匹がいる。

 

1匹目:通称「いつもの」

濃い灰と茶と黒が混ざった毛色で4匹の中で一番小柄で、毎月我が家周辺を歩いてて、窓を開けていたら何回か足を縁側にかけて侵入しようと試みるいつもくる猫。窓を開けてない日にはその窓の下にちょこんと座っていたり、玄関に座ってたり、庭を徘徊してたりする。草取りしてた母をジーっと背後から見ていたらしい。最近雨の中でも走っていたのを目撃した。隣人の敷地内にも侵入して鳴いてたりしてる。今年の春に一番最初に現れたヤツである意味常連…。

 

2匹目:通称「よだれ」

薄い茶トラで目付きが悪い。雑草林の中から現れてよだれを垂らしていた。そこら中を徘徊してるらしく少し離れた場所でも目撃出来る。8月後半早朝に我が家の敷地内でもう1匹の猫と縄張り争いなのか発情期なのか喧嘩なのか、凄い声で鳴いてた。敷地内以外の場所でも同じ鳴き声がしてた。

 

3匹目:通称「ブルーアイズ」

白と黒のふてぶてしい感じのはちわれ野良猫。目が薄い水色の眼してる。鼻の下?が黒い毛がちょこっとあるので髭があるようにも見える。我が家の敷地外で見かける率が高い。8月下旬にて「よだれ」と凄い声で鳴いてた相手でもある。

 

4匹目:通称「茶」

茶と白の4匹の中では顔が一番整ってる。1度しか見かけた事がない。別名「新入り」

 

 

最近になってこの中の1匹なのか分からないが、隣の方の敷地で3匹の子供を出産したみたいで、自分達では飼う事が出来ないという事で、近くの動物病院で1匹保護され、他の2匹はネットで飼い主になってくれる方を探して2匹共無事に飼い主が見つかったと。先日、ゴミ出しをしてた時に母に話してくれたらしい。ただ産んだ猫は誰なのかが分からないので、「またここで産んでもらっては困る」との事で悩み中だそうだ。

私も実際その赤ちゃん猫の姿を見たことないのでこの中にいるのか、他の野良猫なのかは分からないけれど、今までに無かった事なのでびっくりした。今までに野良猫はいたにはいたけど、出産とか初めて聞いたし正直把握してるだけで4匹もここら辺にいるのもびっくりした。

 

私はアレルギー持ちなので動物を飼ったりは出来ないし、維持出来るだけのお金があるわけではないし知識もあるわけでもないので飼い主になる事はない。ただ、ニュース番組でもネット記事でもあるけれど、無責任になるのだけは止めて欲しい。

飼う前にちゃんとした知識と維持出来る金銭管理等を確認した上で飼って欲しい。第三者が何を言ってるかと思うかもしれないけれど…。

 

 

 

あの野良猫4匹…明日も其処らへんを徘徊してるだろうなあー…

 

 

 

 

 

 

ワクチン接種を終えました。

 

先月から私の地方でも一般のワクチン接種が可能になりました。私も電話予約をしましたが、繋がらない…!!考える事は皆さんと同じですね(汗)

私の場合はかかりつけの病院があったのでそこに電話してました。昼の12時になる前にやっと電話が繋がってくれて、その週の金曜日に接種予約枠があるとの事だったのでそこにしました。

 

此処からが私がワクチン接種、2回目も含めての感想です。

 

まずは1回目ですが、接種時の痛み無かったです。15分くらい待合室で待機してるのですが副反応や気分や体調が悪くなったのも無かったです。帰宅して約4時間くらい過ぎた頃から、接種した腕が痛いな…ってなりました。その後段々と痛くなって、夕方には痛くて腕をあげる事は出来なくなってました。筋肉痛でもここまで痛みを感じる事はなかったです。発熱等は一切なかったです。就寝時は接種した腕側を下に向けて寝るのは出来なくて寝返りも出来なかったです。

 

2日目は発熱等なくただ腕が痛いだけでした。初日よりまマシかな、という感じでした。腕も上げようと思えば上げれるけど痛かったです。

 

3日目は何事も無かったように痛みも無くなってました。

 

次は2回目のワクチン接種ですが、接種時は痛みもなく体調も気分が悪くもなく終えました。ニュースやネットでもあるように、発熱等の症状が出やすいとの事だったので、スポーツ飲料水2ℓと市販の解熱鎮痛剤やゼリーやアイスノンや冷えピタ等を用意しておきました。

接種から約4時間くらいしてやはり接種した側の腕が痛くなってきてました。他は特に症状は無かったです。

 

2日目の早朝4時くらいに身体が何だか熱くなって起きて体温を測ってみると37℃まではいかないけど私的には高いかな、と思いました。平熱と言えば平熱の範囲なんですがね…(汗)6時過ぎてから、さっきまでは熱かったのにいきなり悪寒がして体温計測すると37.3℃と、段々と熱が上がってきた模様でした。寒くて掛け布団の他に厚手のタオルケットを引っ張り出してましたね。37.4℃になってきてさすがに解熱鎮痛剤を飲み、また寝る事にしました。

解熱鎮痛剤を服用も含め体温は36.6℃~37.7℃の間を上がったり下がったりしてました。後は全身が怠かったです。腕の痛みは勿論あります。ただ1回目の時の方が痛かったですね。

これは私だけだったのかもしれませんが、お通じが何回かありました。スポーツ飲料水を飲んでるからなのか、分かりませんがね(汗)

 

食事は普通に食欲もあったので普通のご飯を食べてました。食べれない、という感じでは無かったですね。

 

3日目は完全に解熱。36.6℃。全身の怠さもなく、スッキリ。ただ腕は痛みがありましたが、普通でした。

 

4日目になって腕の痛みも無くなって快適に。

 

私の場合、ニュース等で放送されていた副反応の通りで他の症状が出るとかは無かったです。アイスノンや冷えピタも用意してあったのですが使わなかったです。解熱鎮痛剤とスポーツ飲料水は必須だと思います。汗だくになるとかも無かったです。ただ、怠いのはいただけないかなと。それぐらいでかね…。

これはあくまでも私の場合であって、個人によって違います。私の知ってる方は下痢をした方もいますので;;

 

最後ですが、私がワクチン接種しようと思ったのは、勿論副反応が怖くなかったかと言われれば怖かったです。周りの人の為というよりも自分の為というのが大きいです。重症化を少しでも下げれるなら、感染予防になるなら、それで少しでも安心出来るならと思い接種しました。接種したから大丈夫というわけでもなく、不要な外出や感染予防を怠るわけにはいかないですし、継続をしていかなくてはいけないと思ってます。

 

終息する日までいつになるかは分かりませんが、会いたい人に会えるように、行きたい場所に行けるように、好きなことが出来るように、そんな日が来ることを切に願います。

 

長文失礼しました!!

 

 

 

 

出会いは100均にあったのさ!

 

先月から一か月以上空いてからのブログで少し緊張しています。秋らしく気温が低くなったと思ったら残暑が後から来たりと体調管理がうまく出来ないまま過ごしていますが、何はともあれ一応生きています(笑)

 

いきなりですが私は占いが好きで、たまに無料の占いをしたりしてます。某有名占い師さんの無料占いで先月の6日に運命が変わります、という結果が出たわけです。その日に私は某100均に用事があり外出したのですよ。そしたら、出会いましたよ!!!前々から欲しいと思っていて、SNSでも持ってる方がいてゲットした!!という報告を見かけるたびに「いいなー…」と思っていたマスキングシールが!そこにあったのですよ!!!

 

「空のマスキングシール」が・・・!!!!!

 

本当に嬉しくてテンション爆上げで頭の中で「ロ@キー」のテーマが流れるくらいに嬉しかったですし、ハアハア(*´Д`)してました(笑)私の出会いは此処にあったんですよ!!!※この人ヤヴァイ人です(笑)

SNSの写真も綺麗でしたが、実物の空のマスキングシールはもっと綺麗でした!青空も夕方も綺麗で使うのが躊躇うくらいです。某100均様最近「空の紙もの」を出しておられて私的には嬉しいですし楽しいです!!空のマスキングテープを出されてる会社様がインスタをされてるのを知り、インスタなんて一度もした事もない、何をすれば良いのか分からない超ド素人がインスタ登録をして、フォローまでしたという…新商品がインスタに載せられており、最近は見るだけですが楽しいという高度な趣味を習得しました。有難う御座います!!!

 

余談ですが、超ド素人兼初心者がインスタを始めてというか始まってもいないですが、#紙もので検索すると、手帳やノートを飾るのは勿論、コラージュ作品や小袋を作ってる方もおり、色々な方法で自分だけの作品を作っておられるのが私にはとても素敵で楽しそうだなと感じました。通販サイトから古紙や海外の紙ものやマスキングテープやシールを購入されて、こういうデザインのもあるのかと思いましたし、海外の方も同じく作品を作ってられて凄い世界だなと思いました。YouTubeの動画にも制作過程や方法も沢山ありますし、何より紙ものを触ってる音が良い…!!!固いものなんだろうな、とか薄い感じか?等実物を触れるわけではないので、音から触り心地を想像したり、匂いも想像したり、こういう楽しみ方もあるのかと!奥が深いです…!

 

 

それよりインスタの使い方もう少し勉強しようぜ、自分。←笑

内容薄いし、変態だしどうしようもないな私とも思う(汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不調。(‘、3_ヽ)_

 

不調。精神的にも体力的にも疲れた。

 

暑いのと、寒いのが交互に来て、寒い日は暖房器具とホッカイロを付けてた先週…

 

まだ今週は良い方だけど、疲れてしまった…

 

 

 

休んで回復しよう…_:(´ཀ`」 ∠):_ …

 

 

 

 

 

 

 

 

あの頃の色、今の色。

 

10代20代の前半頃は殆んど全身黒一色だったり、たまに白を入れたり濃いめの赤や青を入れたり、その時大好きだったK●RAという雑誌の影響でパンクロックやゴシックな服装に憧れていた時期があった。髪の毛、爪、アクセ、鞄、下着や小物も黒が多かった。そんな私を父は「黒猫ちゃん、烏」と呼んでいた。部屋も黒くしたいと言えば、「さすがにそれはやめてください」と家族全員に止められた。それだけ黒という色に惹かれていた。スピリチュアルな意味も含めて好きな色であり影響があった色でもあった。自分が自分でいられるんじゃないか?と思っていたし、自分を守る為でもあったかもしれない。

今でも黒の小物やアクセを見ると可愛いな、かっこいいなと惹かれる。身に着ける時だってある。

 

年齢が30代になってくると、段々その黒と合わなくなってきてしまった。それに気が付いてからは、ほどほどにしている。黒は強い色だ。赤も青もだけど薄くすればまた違う印象になるけれど、黒は変わらずそのままだ。段々と衰えてきてる身体に雰囲気も昔よりも勢いがあるわけでもなく、そのまま使う事もためらう時もある。勿論法事とか全身必要な時もあるので全部が全部というわけでない。

 

私の最近のお気に入りはベージュやオリーブやブラウンやグレーと言った落ち着いた色だ。ギラっとしたハッキリとした色合いではなく、くすみのある深い色合いの赤や青や紺色が気に入っている。パーソナルカラーが秋タイプというのもある。この色達を使ったり身に付けたりするとテンションが上がるのだ。というのも今の自分と合ってる色で不思議と違和感がない。私は手には仕事がら色のあるマニキュアを塗れないが足には塗ってる時があって、色のスピリチュアルの意味も調べてから楽しんでいるし、半分は願掛けでもある。自分の自信にでも少しでも役に立てれば良いなと。

正直な所ベージュやオリーブやブラウンはあまり好きな色では無かったし、若い頃は全く使った事のない色でもあり魅力的に映る色でもなかった。曖昧な色合いがその頃に私みたいで女のコらしさというのが苦手だったのもあるのかもしれないと思う。

 

「自分も年食ったなあ…」って感じる。すんなりと落ち着いた色を使って生活しているのだから。

他にもたくさんの色があってこれからの自分に似合ったり好きになったりする色と出会うはず。単純に楽しみだし、楽しんでいきたいと思う。

 

 

 

黒という色は本当にお世話になったなあ…ありがとう!そしてこれからも宜しくね!(笑

 

 

 

 

初めてお題を書いてみる(短文)

 

お題「ささやかな幸せ」

 

初めてお題のブログを書きますが、少し気持ちがいつもと違いますね。

 

小さい事なんですが、今の季節なら夏空が広がっていて雲の形が大きくて陽は厳しいけれど、水に反射してるのも匂いもキラキラと輝いていて、木々達の緑がとても綺麗なその風景を見れるのが幸せです。「生きてる」感じを全身で表してるみたいな。職場まで私は徒歩で移動するのですが、周りの風景を見ながらが好きです。楽しくなるし、何より気分が良くなります。ほぼ毎日見てるはずなのですが、たまに新しい発見もあったりする事もあります。

勿論他の季節もその良さがありますが、夏の風景は格別です(笑)

 

余談ですが、夏になるとジ@リ作品と音楽が無性に観たくなったり聴きたくなったりします。それらを楽しみながら暑い夏を過ごすのも幸せだなと(笑)

 

トト@に会いたくなるよね!←

 

 

 

 

 

夢の見過ぎと、現実は違うんだぜ?しっかり受け止めよう。

 

久々の更新となりました玖世ヨルノです。梅雨も終わり本格的な夏に入ってきて、30℃超えでさすがに本日はバテまして、冷風機先輩と氷枕先輩と保冷剤先輩と麦茶先輩とで寝てました(笑)お世話になっております、今年も先輩の力を頼り切ってます!

 

個人的に考える年齢の区切り?の年が春にやってきて数か月過ぎました。最近思ったり感じたりするのが、「私、もうこれ結婚しないな、してもしなくても良いか」と。以前のブログ内容にも結婚の事を書いてますが、改めて書いてみようかと思いました。

 

この年齢で結婚も子供もいない、ましてや相手もいないと言うと問題があるんではないか?という考えがあります。勿論ない方もいるでしょうが、正直私の場合は有ります色んな意味で。TVなりネットなり婚活の相手に求める条件とか観ますが、よく言う年収が高収入だとか一流企業に勤めてるとか学歴だとか、さすがの私も夢見すぎだろ…と思いますし、漫画やドラマの世界…とも思ってます。地方住みなので、その年収とかぶっちゃけると逆に怖いです…(汗)確かにお金があれば何でも出来るわけではないですが、贅沢も出来たり余裕のある暮らしも出来たり、老後の心配も少しは軽減されるとは思います。生活に安定を求めるのは誰だってそうだろうとも私だってそうです。悪いわけではないです。学歴って…よく分からないんだよね…

 

私は婚活を一度もした事ないですし、親からも直接強く「結婚しろ」「孫が見たい」とか言われた事はないです。軽くは言われた事ありますが、うるさくはなかったです。結婚を勧めてくる周りの人もいなかったですし、むしろ「こいつ、結婚出来ないヤツだ」と察知したのかもしれません(笑)

私自身、市場価値というのが無いと思ってます。断言します。TVやネットやアドバイザーの方々の言ってる事は当たってると思ってます。年齢、性格、容姿、学歴、年収、等々、総合してみても無いです。社交的でも愛嬌があるわけでもない、ネガティブで小心者で繊細で神経質、相手からしたらめんどうくさいでしょう?私も私がめんどうくさいと感じる事が結構ありますから。捻くれてるわけでもないですが、事実です。自信があります!←

 

私の年齢では「まだ大丈夫」とは思えないですし、体力も気力も年齢と共に減ってきてます。一回り以上の方々から見れば若いかもしれませんが、決して若い年齢ではありません。老化も始まっているのです。気持ちが若くても身体はそうではないです。実際、シミやら皺やら出てきますよ。自分の顔に出来たシミを見て、「年取ったなあ」と感慨深くなりました(笑)

 

某有名人がおっしゃってた「結婚はライフスタイルの内の一つだ」という言葉。個人的にはそんな重く捉えなくても良いのではないかと、思いました。スーッと入ってきて「そうなんだ」と納得する言葉でした。そういう考え方も素敵だなと。

 

今後、私が老後なり迎えるあたりどうなるかは分かりませんが、「結婚しておけば良かった」とか思う事もあるだろうし、「子供いればな」とかも思うかもしれません。それは、それで今世は縁が無かったのでしょうし、そういう人生だったんだと思うでしょう。他人の目が気にならないと言えば噓になります。親も心配になるのもわかります。ですがそれをずっと気にして生きるのも負担になりますし病んでしまうかもしれません。これからも悩んだり迷ったりするけれども、自分が好きなように生きれればと思うのですよ。

 

 

現状、夏バテどうにかせねば…最優先事項です←