片隅とヨルノと、

片隅で生きる玖世ヨルノ(内向的・内気・引っ込み思案・元うつ病持ち・人見知り・変人…な凡人。)から見える世界を言葉にしていくだけ。

野良猫4匹衆。

 

今年の春ぐらいから我が家周辺に出没するようになった野良猫4匹がいる。

 

1匹目:通称「いつもの」

濃い灰と茶と黒が混ざった毛色で4匹の中で一番小柄で、毎月我が家周辺を歩いてて、窓を開けていたら何回か足を縁側にかけて侵入しようと試みるいつもくる猫。窓を開けてない日にはその窓の下にちょこんと座っていたり、玄関に座ってたり、庭を徘徊してたりする。草取りしてた母をジーっと背後から見ていたらしい。最近雨の中でも走っていたのを目撃した。隣人の敷地内にも侵入して鳴いてたりしてる。今年の春に一番最初に現れたヤツである意味常連…。

 

2匹目:通称「よだれ」

薄い茶トラで目付きが悪い。雑草林の中から現れてよだれを垂らしていた。そこら中を徘徊してるらしく少し離れた場所でも目撃出来る。8月後半早朝に我が家の敷地内でもう1匹の猫と縄張り争いなのか発情期なのか喧嘩なのか、凄い声で鳴いてた。敷地内以外の場所でも同じ鳴き声がしてた。

 

3匹目:通称「ブルーアイズ」

白と黒のふてぶてしい感じのはちわれ野良猫。目が薄い水色の眼してる。鼻の下?が黒い毛がちょこっとあるので髭があるようにも見える。我が家の敷地外で見かける率が高い。8月下旬にて「よだれ」と凄い声で鳴いてた相手でもある。

 

4匹目:通称「茶」

茶と白の4匹の中では顔が一番整ってる。1度しか見かけた事がない。別名「新入り」

 

 

最近になってこの中の1匹なのか分からないが、隣の方の敷地で3匹の子供を出産したみたいで、自分達では飼う事が出来ないという事で、近くの動物病院で1匹保護され、他の2匹はネットで飼い主になってくれる方を探して2匹共無事に飼い主が見つかったと。先日、ゴミ出しをしてた時に母に話してくれたらしい。ただ産んだ猫は誰なのかが分からないので、「またここで産んでもらっては困る」との事で悩み中だそうだ。

私も実際その赤ちゃん猫の姿を見たことないのでこの中にいるのか、他の野良猫なのかは分からないけれど、今までに無かった事なのでびっくりした。今までに野良猫はいたにはいたけど、出産とか初めて聞いたし正直把握してるだけで4匹もここら辺にいるのもびっくりした。

 

私はアレルギー持ちなので動物を飼ったりは出来ないし、維持出来るだけのお金があるわけではないし知識もあるわけでもないので飼い主になる事はない。ただ、ニュース番組でもネット記事でもあるけれど、無責任になるのだけは止めて欲しい。

飼う前にちゃんとした知識と維持出来る金銭管理等を確認した上で飼って欲しい。第三者が何を言ってるかと思うかもしれないけれど…。

 

 

 

あの野良猫4匹…明日も其処らへんを徘徊してるだろうなあー…